天使のような美白風俗嬢

美女が多くて困ります(笑)

最近の風俗、明らかに美人が増えていませんかね?(笑)自分の気のせいなのか、はたまた自分が運が良いだけなのかまでは分かりませんけど、一つだけいるのは常に楽しいってことです(笑)そのおかげで自分の風俗へのモチベーションは高いんですよ。だって美人と遊べる率が高いってことじゃないですか。遊ぶならやっぱり美人の方が良いと思いますし、その欲求は男としては当然のものでもあると思うんですよね。だからこそ、風俗で遊ぶのであれば自分でもあんまり深く考えないと言うか、そこまで意識しないで好きなように楽しむくらいのスタンスが丁度良いのかもしれないなとは思いますし、そのスタンスを持つことによって自分の真剣さも変わると思うんですよね。絶対に負けられない…というと妙な言い方ですけど、遊ぶからには最高の満足を得たいという気持ちが強まるのは、男として決して悪いことではないんじゃないかなって。だから事前にホームページを見る目も真剣です(笑)

記念に風俗という流れですね

何かしらの記念があったら風俗で遊ぶようにしているんですよ。出世だったりプロジェクトの終了だったり。自分の中で一区切りついたなって時にはそんな自分を労うかのように風俗に行って女の子に楽しませてもらって満足しています。この前は一か月ほど前ですね。繁忙期が終わったので、自分にご褒美をと思って風俗で遊んだんですよ。繁忙期はどうしても忙しいので風俗どころか友達と遊んでいる時間さえありません。繁忙期だから仕方ないだろうって思いますし、繁忙期の最中は終わったら風俗に…という心の支えがあったからこそ頑張れたんじゃないのかなとも思いますね(笑)人間雨と鞭が大切だと思うんですよ。だから自分にとって風俗はアメそのものなんです(笑)楽しい時間があるからこそ辛い時間も頑張ろうって思えるので、風俗というのはただ単に快感をもたらしてくれるというだけのものではなくて、自分にいろいろなものをもたらしてくれるサービスなんだなって。